私たちのこと

HYAZINTHENヒヤシンスについて

「HYAZINTHEN」は、ドイツのライフスタイルを紹介する門倉多仁亜と
そのアシスタントをしていた高橋裕幾子が、2013年にスタートした生活用品店です。
商品はドイツ、鹿児島、新潟などわたしたちが生活したり旅をした土地で出会ったものが中心です。

それはときにアンティークだったり職人による手作り品だったり、
使っていくうちにヴィンテージのような何とも言えない風格さえでてくるものもあります。
わたしたちは時間の経過と共に加わるその魅力をたのしみ、ときに手入れしながら愛用しています。
こんな風に育てるように末永く愛用いただけるようなものをご紹介していきたいと思っています。

※「HYAZINTHEN」(ドイツ語:ヒアツィンテン)はヒヤシンスのこと。
このお店を始めるきっかけになったのがドイツ製のアンティークのヒヤシンスの花瓶でした。
ヒアツィンテンという弾むような音の響きが気に入ってそのままショップの名前にしました。

お気に入りについて

HYAZINTHENの商品とは別にわたしたちが気に入っているもの、愛用しているもの、
お問い合わせをうけたものなどを集めてご紹介しています。
こちらはAmazonのショップ経由になります。
お買い物の際はHYAZINTHENとは別の販売となりますことをご理解のうえよろしくお願いいたします。

自己紹介

門倉多仁亜(TANIA KADOKURA)

日本人の父とドイツ人の母のもと神戸で生まれる。
父親の転勤に伴い子供時代は日本、ドイツ、アメリカで過ごす。
現在は生活のベースは東京でテレビや雑誌などでドイツのライフスタイル全般を紹介しつつ、
夫の実家のある鹿児島(鹿屋市)で田舎暮らしも楽しんでいる。
www.tania.jp

高橋裕幾子(YUKIKO TAKAHASHI)

新潟出身の両親のもと大阪で生まれる。
父親の転勤に伴い大阪、名古屋、東京など各地で過ごす。
製菓製パンから懐石料理まで学んだ後、料理研究家のアシスタントを経て、
現在は新潟県(三条市)に生活を移し地域のシンプルなものの魅力を紹介している。
http://niigata88.exblog.jp/

画像

左・Tania 右・Yukiko